実戦空手・キックボクシング・世界空手道連盟 士道館東京本部 士魂村上塾 村上竜司公式サイト

グローリー・スポーツ・インターナショナル「Road to GLORY JAPAN」 結果

試合日 3月10日(日)
会場 東京・ディファ有明

65kg Slam 8人トーナメント1回戦第2試合 3分3R延長1R
MA日本キックボクシング連盟スーパーライト級王者
モハン・ドラゴン

(士魂村上塾)
VS 初代RISEライト&スーパーライト級王者
裕樹
(ANCHOR GYM)
判定
3-0
30-27、29-27、28-27

ネパールの英雄であるモハン・ドラゴンが、強烈なローキックを武器にRISEライト級、スーパーライト級の二階級制覇を成し遂げた裕樹とトーナメント初戦で拳を交えた。

1R ゴング開始と同時に、強烈な前蹴りと左右のモハンフックで裕樹に襲いかかるモハン。対する裕樹は、モハンの前足にローを返して応戦する。途中、モハンの前蹴りがローブローとなって試合は中断するが、再開後にもモハンの猛攻は止まらず、打点の高い飛びヒザ蹴りを放って倒しにいくが、裕樹もガードを固めながらローキックを連発して牙城を崩さない。1R終了後のジャッジは2-0でモハンが取る。

2R 前蹴りからのモハンフックで前に出るモハンに対して、早いパンチからのローで応戦する裕樹。途中、モハンの前蹴りが再度ローブローとなって試合は中断。この一撃で、モハンにはイエローカードが与えられて減点された。試合再開後、パンチで激しく打ち合う両者であったが、モハンのフックがオープンハンドブローであると判断されて、モハンに2枚目のイエローカードが提示される。この減点が響き、2R終了後のジャッジは3-0で裕樹。

3R ストレートで前に出るモハンに、コンパクトで早いパンチから強烈なローを放っていく裕樹。モハンは下がりつつも前蹴りを放ってパンチで前に出るが、裕樹も引かずに打ち合って試合終了。前半の減点が響き、勝敗の判定は裕樹に軍配が上がった。

試合情報 > 2013年試合結果 | - | - | このページの先頭へ↑
関連カテゴリ 試合情報